So-net無料ブログ作成

米倉涼子さんドクターxのあらすじの6話は? [続編]

スポンサーリンク






米倉涼子さん主演の「ドクターx」。



今日は、第6話が放送されましたね。



そのあらすじは・・・・




ドクターx_1.png



講師の近藤忍(藤木直人)と海老名教授(遠藤憲一)が次期主任教授の

座をめぐり攻防を繰り広げる中、近藤の父・六助(泉谷しげる)が地元で

診察してもらった自分のカルテを手に、大学病院を訪ねてくる。




競馬と酒が趣味で自転車店を営む六助は、ステータスを尊ぶ大学病院

で出世を目論む近藤にとってアキレス腱のような存在だった。




近藤は、「お前に診てもらいたい」という六助の訴えを、カルテも見ずに

飲酒による肝炎だと退けると、六助の相手を未知子(米倉涼子)に任せ、

蛭間外科統括部長(西田敏行)に付き従い行ってしまう。




その後、未知子の診たてで六助に遅発性脾臓破裂の疑いが浮上。




未知子が早急なオペを提案する中、六助の容態が急変する。




六助は息子による執刀を望むが、蛭間から教授推挙の条件として特別患者

の執刀を任命されていた近藤は、脾臓を全摘出すればいいと未知子に言い

残し、特患の手術へと向かう…!?




そして、今日も患者の命を救いますね。




しかも患者の将来の病気の可能性も考え、あえて難しい手術を

行いました。




底知れぬ力を発揮する大門未知子なのでした。




【ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX】









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。